クスリのアオキ、食品スーパーのナルックスを買収、ドラッグストアにテナント導入

2020/06/05 09:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

クスリのアオキの外観
クスリのアオキホールディングス(HD、石川県白山市)は6月4日、金沢市内で食品スーパー5店舗を展開するナルックス(金沢市)を買収すると発表した。

 クスリのアオキホールディングス(HD、石川県白山市)は6月4日、金沢市内で食品スーパー5店舗を展開するナルックス(金沢市)を買収すると発表した。ナルックスの調達網を生かして生鮮食品の品揃えを一段と強化する。

 福井県の「クスリのアオキ」の大型店で、ナルックスを鮮魚テナントとして導入する。ナルックスの既存店は改装して、ドラッグストアの強みである日用品や健康美容関連商品の品揃えを強化する。

 クスリのアオキHDは6月30日をめどに、ナルックスの株式の約90%を取得し、子会社化する。取得額は非公表。ナルックスの2019年5月期の売上高は、前期比7.9%減の48億円だった。

 クスリのアオキHDの中核事業会社であるクスリのアオキは、北信越や関東、東海・近畿などの20府県でドラッグストア626店舗、調剤薬局6店舗を展開している。ドラッグストアの大型店では生鮮食品を取り扱うなど、食品販売の強化によって同業他社との差異化を図っている。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media