ソフトバンク系宅配「Scatch!」、イオンネットスーパーの商品を宅配

2020/05/28 10:24
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ソフトバンク系宅配「Scatch!」の配達員
東京都内の一部地域で生鮮を含む商品の配達を代行する

 ソフトバンクのグループ会社、マジカルムーブ(東京都港区)は5月25日から、イオンリテールが運営する「イオンネットスーパー」の商品の宅配を東京都内の一部地域で開始した。

 マジカルムーブは、インターネット通販の宅配代行「Scatch!(スキャッチ)」を東京都内および大阪市内の一部地域を対象に展開している。スキャッチで生鮮食品を取り扱うのは、今回が初めて。

 イオンネットスーパーは近隣に「イオン」や「イオンスタイル」の店舗がない場合、これまで常温商品のみ宅配に対応していたが、スキャッチを導入することで対象地域では生鮮品も配達可能になる。

 イオンネットスーパーのウェブサイトで商品を注文後、利用者はスキャッチのスマートフォンアプリで配送車両の位置情報やAI(人工知能)が予測した到着までの残り時間を確認できる。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media