ファミマ、コロナ軽症者受け入れの宿泊施設に支援物資、飲料や菓子など提供

2020/04/23 10:53
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ファミリーマート
ファミリーマートでは、医療関係者や軽症者の療養施設となっている宿泊施設などが必要とする物資を支援するための問い合わせ窓口を設置している。

 ファミリーマートは、新型コロナウイルス感染症の軽症者などを受け入れている宿泊施設に支援物資の提供を始めた。各自治体からの要請を受け、飲料や菓子などを届ける。

 第1弾として4月16日、「あいち健康の森健康科学総合センター健康宿泊館」(愛知県東浦町)と「スーパーホテル大阪温泉」(大阪市)にプライベートブランド(PB)のミネラルウォーターや緑茶、菓子などを届けた。

 17日には「アパホテル&リゾート 横浜ベイタワー」(横浜市)に飲料、菓子のほかカップ麺などの加工食品を、22日には「東横イン奈良新大宮駅前」(奈良市)にミネラルウォーターを届けた。

 ファミリーマートでは、医療関係者や軽症者の療養施設となっている宿泊施設などが必要とする物資を支援するための問い合わせ窓口を設置している。23日には大阪市健康局に感染防護服の代用となるレインコート5000枚を提供する。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media