コロワイドが株主提案を決議、大戸屋HDの経営陣刷新求める

2020/04/14 17:17
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

大戸屋の外観写真
コロワイドは2019年10月に発行済株式の18.6%を取得し、筆頭株主となっていた。

外食大手のコロワイドは14日、同社が19.1%を出資する定食屋の大戸屋HDが6月25日に開催する定時株主総会で、経営陣の刷新を求める株主提案を行う方針であると発表した。

コロワイドは2019年10月に発行済株式の18.6%を取得し筆頭株主となった。コロワイド側の役員などを大戸屋HDに送り込み、人手不足や新型コロナウイルスの影響下において、苦戦する現状を打破したい考え。

また、株主提案が株主総会で可決された場合、大戸屋HDの連結子会社化を検討するとしている。大戸屋HDの対応次第では、委任状争奪戦につながる可能性がありそうだ。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media