コロナウイルスで大変な今だからこそ店舗がやるべきこと

2020/04/03 06:01
成田直人

こんにちは、成田直人です。ダイヤモンド・チェーンストア本誌で連載していた「成田直人の“ファンづくり”総研」、今回からダイヤモンド・チェーンストアオンラインに連載移籍して、再スタートとなりました。第1回目ですから軽やかな内容にしたいと思ったのですが、そうも言っていられません。コロナウイルスの影響が、小売業、外食業に大きな打撃を与えているからです。今回は「コロナウイルスで大変な今だからこそやるべき3つのこと」を紹介します。

RichLegg / iStock
RichLegg / iStock

コロナウイルスの怖さは売上ダウンだけではない

 都心を中心にコロナウイルスの影響が深刻化しています。売上と利益が半減している店がどんどん増えているのです。あなたの店はいかがでしょうか。この流れはしばらく続きます。店舗ビジネスにとってはとても厳しい期間となるでしょう。こんな時に、店長や店舗スタッフは何をすればいいのか?今日はこのテーマでお話したいと思います。

 まず、絶対避けるべきことはコロナウイルスで急激に変化した現状に「絶望する」ことです。「もう何をしても売上を取り戻すことはできない」と未来に対して希望を失うこと、これは絶対にやめましょう。なぜなら、思考停止状態を生み行動力が劇的に落ちるからです。「コロナウイルスのせいで・・・」と思った瞬間にすべてをあきらめることになります。たしかに、「コロナウイルスのせいで・・・」と恨み節を言いたくなる気持ちはわかります。しかし、コロナウイルスのせいにしたところで売上は1円も上がらないし、ファンは1人も増えないのです。だからまず現状を受け入れた上で何ができるかを考え抜きましょう。

1 2

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media