この1年の新店でもっとも業界に影響を与えた店は?速報!ストアオブザイヤー2020

2020/03/15 05:32
「ダイヤモンド・チェーンストア」編集部

商業集積1位「渋谷パルコ」

「渋谷PARCO(パルコ)」(東京都渋谷区)
「渋谷PARCO(パルコ)」(東京都渋谷区)

 パルコ(東京都/牧山浩三社長)が1973年に開業した、渋谷の街を代表する商業施設の1つ。約3年の期間を経て2019年11月にグランドオープンを果たした。「世界へ発信する唯一無二の“次世代型商業施設”」を掲げ、国内外に向けて文化やトレンドを発信し、業態を越えた競争が激化するなかでも消費者に支持される、独自性の高い店づくりを追求している。

投票者の声
「デジタル技術を取り入れた施設開発に果敢に挑戦している」
「カテゴリーミックスされた売場編集で他社にはない買物体験を提供している」

商業集積2位以降

2位 「渋谷スクランブルスクエア」
3位 「グランベリーパーク」
4位 「イオン藤井寺ショッピングセンター」
5位  「三井ショッピングパークららぽーと沼津」

今回も沢山のご投票ありがとうございました。

STORE OF THE YEARとは?

 年間で最も注目を集めた店舗と商業施設を、読者と有識者からの投票により決定し、発表・表彰する読者参加型の企画。全国の店舗、商業施設のなかから業界関係者の評価により選ばれる賞として例年注目を集めている企画で、今回で33回目を迎えた。
●選考基準:2019年1月1日から12月31日まで開業・リニューアルし、これからの店舗開発に影響を与えるような斬新なコンセプトを持つ店舗と商業集積
●選出方法:本誌定期購読者、小売業関係者からFAX、インターネットで投票を受け付け(期間2020年1月15日から2月9日)、有識者、本誌編集部などの投票を合わせて総合順位を決定しました


詳細はダイヤモンド・チェーンストア誌2020年3月15日号で掲載

 

 

1 2 3

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media