ロハコ、新型コロナの影響で2日間休店、日用品などの注文数が大幅増

ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局
Pocket

 アスクルは3月2日、個人向けEC(インターネット通販)の「LOHACO(ロハコ)」を4日午後3時から6日午後2時59分までの2日間、一時休店すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響にともない日用品などの注文数が大幅に増加しており、商品の出荷に長い日数がかかる可能性があるため。

 メーカーから直送する商品とロハコに出店している第三者が販売する商品を除き、休店期間中は注文ができなくなる。すでに注文を受けている商品と申し込み済みの定期便の商品については、休店期間中も予定通り配送する。

 アスクルでは、2月27日時点で商品の出荷が遅れている「お詫び」をロハコのウェブサイトに掲載していた。3月2日時点でマスクや手指消毒剤、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、紙おむつなどで品切れが多く発生しており、長期欠品が予想されるとしている。

人気記事ランキング

© 2023 by Diamond Retail Media