平和堂、ジュース専門店「くだものかふぇ」のフランチャイズ事業に参入

2020/02/18 10:17
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

平和堂、ジュース専門店「くだものかふぇ」のフランチャイズ事業に参入
総合スーパー「アル・プラザ草津」のフードコート内に出店する

 平和堂は、くだものかふぇ(大分県宇佐市)が展開するフレッシュジュース専門店「くだものかふぇ」のフランチャイズ(FC)事業に乗り出す。「ケンタッキーフライドチキン」や「リンガーハット」などをFC加盟店として運営している子会社のシー・オー・エム(滋賀県彦根市)が、ブランド「くだものかふぇ」のFC権を取得した。

 「くだものかふぇ」は、契約農家が生産した果物を使った、無添加の絞りたてジュースを提供する。九州を中心にくだものかふぇの直営とFC店を合わせて28店舗が展開されている(2月12日時点)。

 シー・オー・エムは2月19日、同社として1号店となる「くだものかふぇ アル・プラザ草津店」(滋賀県草津市)を平和堂が運営する総合スーパーのフードコート内に出店する。「くだものかふぇミックス」(税込み500円)、「オレンジ&パイナップル」(450円)、2月限定メニューの「ブルーベリー&いちご」(620円)などのジュースを販売する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media