「イオンスタイル戸塚」が3月開業、イオン戸塚店を建て替え総菜売り場を2倍に

2020/01/31 11:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

「イオンスタイル戸塚」が3月開業、イオン戸塚店を建て替え総菜売り場を2倍に
総菜の対面販売「ここdeデリ」や直営ステーキショップ「ガブリングステーキ」などを展開する

 イオンリテールは3月13日、横浜市戸塚区に「イオンスタイル戸塚」をオープンする。イオン戸塚店を建て替え、総菜売り場を2倍に広げた。店舗周辺500メートル圏には工場や社宅がある一方、飲食店やコンビニエンスストアが少ないため、ランチや総菜の高い需要が見込まれる。

 同店は1972年にダイエー戸塚店として開業、その後、イオン戸塚店に衣替えし営業を続けていたが、老朽化に伴って建て替えが決まり、2018年1月末で閉店した。

 建て替えに伴って敷地の一部を売却、イオンスタイル戸塚の敷地面積は1万350平方メートルとなった。売却した敷地には総合地所が分譲マンション「ルネ横浜戸塚」(総戸数439戸)を開発した。マンション居住者限定のWAONカードを発行し、イオンスタイル戸塚での支払いだけでなく、マンション入り口のオートロックを開錠できるようにする。

 イオンスタイル戸塚は地上1階と2階の2フロア構成で、直営売り場面積は4230平方メートル。クリーニング店やカフェ、スポーツクラブ、100円ショップなど10店舗のテナントが出店し、専門店の売り場面積は1080平方メートルとなる。

 直営売り場では、ステーキショップ「ガブリングステーキ」、ピザショップ「ピッツアソリデラ」、海鮮丼ショップ「魚魚彩(ととさい)」、ローストビーフやサラダなどを対面販売する「リワードキッチン」を展開。約80席のイートインコーナーを設ける。

■「イオンスタイル戸塚」の概要

所在地 横浜市戸塚区吉田町884
開業日 2020年3月13日
敷地面積 1万350平方メートル
売り場面積 直営:4230平方メートル
専門店:1080平方メートル
営業時間 1階:午前9時〜午後10時
2階:午前9時〜午後9時
(イオン薬局は午前10時〜午後7時、専門店は店舗によって異なる)
駐車台数 261台
休業日 年中無休

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media