クリエイトSD、食品スーパー「ゆりストア」の運営会社を買収、複合出店を推進

2020/01/22 10:45
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

クリエイト外観
ドラッグストアのクリエイトSDホールディングス(横浜市)は1月20日、子会社のクリエイトエス・ディーを通じて、食品スーパー「ゆりストア」を運営する百合ヶ丘産業(川崎市)を買収すると発表した。

 ドラッグストアのクリエイトSDホールディングス(横浜市)は1月20日、子会社のクリエイトエス・ディーを通じて、食品スーパー「ゆりストア」を運営する百合ヶ丘産業(川崎市)を買収すると発表した。

 百合ヶ丘産業は川崎市北部で食品スーパー5店舗を運営しており、2019年2月期の売上高は44億円。クリエイトエス・ディーは2月7日付けで、同社の全株式を取得する。取得額は非公表。

 クリエイトエス・ディーは関東・東海地区でドラッグストアと調剤薬局を約650店舗展開している。百合ヶ丘産業を完全子会社化することで、ドラッグストア・調剤薬局と食品スーパーの複合出店を進める。また、百合ヶ丘産業のノウハウを活用して、ドラッグストアにおける食品の販売を強化する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media