餃子居酒屋ブームの火付け役 上場果たしたダンダダン酒場の強さの秘密

2019/12/30 05:55
兵藤雄之
Pocket

 

社内の“最強メンバー”のスキルを、お客になって全員で学ぶ!

 今後の戦略については、まず、何はさておき、人材の確保だ。同社では、「最強店舗」と称し、1000人超の店舗スタッフのなかから最強のメンバーを選抜し、そのメンバーで3日間、店舗を運営するというイベントを行っている。選抜メンバー以外が顧客となり、最強メンバーたちのスキルを顧客の立場に立って学ぶことができる。教育の強化にも注力をする。130項目からなる評価項目を日常的にチェックさせ、期待される人材像を早期に理解できるようにする。理念行動、事例共有も徹底する。

 出店戦略は、首都圏13県で直営、その他でFC(愛知、福岡、仙台に出店)展開というのが基本だ。

「大手の餃子専門チェーンは食事がメイン。当社のダンダダン酒場は居酒屋業態、顧客層はかぶらず、同じ立地でも共存できる」(井石社長)

 上場初値は3930円。公募価格を20.18%上回った。

 20196月期決算は、売上高は前期比35.5%増の39億円、営業利益は同88.1%増の3億円。新規出店17店舗で、期末の総店舗数は76店舗(直営58店舗、FC18店舗)になった。ただ、都心店舗は好調を維持したものの、既存店の対前年比は、売上げ98.8%、客数98.3%、客単価100.5%と、勢いを持続できていない。

 20206月期については、直営15店舗、FC5店舗の計20店舗の出店を計画。売上高は同25.5%増の50億円、営業利益は同36.1%増の4億円を見込んでいる。

 

企業概要
社名 NATTY SWANKY
本社 東京都新宿区西新宿1-19-8

代表者 井石裕二社長
設立 2001年8月1日

資本金 763,845,380円
売上高 39億3800万円(35.5%増)
経常利益 2億9700万円(88.5%増) 
※売上・経常利益は19年6月期

1 2

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media