豊島区と良品計画、協働で公園をリニューアル、移動車両で飲食など提供

2019/12/19 12:20
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

豊島区と良品計画、協働で公園をリニューアル、移動車両で飲食など提供
パークトラックは区内の公園を訪問し、本の貸し出しや飲料、軽食の販売を行う

 東京都豊島区と「無印良品」を運営する良品計画は12月16日、両者が協働し、区内の公園のリニューアルを進めると発表した。公園の環境改善のために設備を刷新するほか、利用者の交流を目指して移動車両(パークトラック)を試運転する。

 リニューアルの対象となったのは、「西巣鴨二丁目公園」と「上り屋敷公園」。既存の公園設備を生かしながら最小限のハード整備を行った。また、ダイハツ工業の協力でパークトラックを開発。パークトラックには飲料や軽食、図書館の本などを搭載し、複数の公園を訪問する。

 さらに公園ごとにばらばらになっている禁止看板を極力減らし、共通のサインをつくる計画も進んでおり、今後区内の公園に順次展開していく。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media