カインズ EC商品の「取り置き専用ロッカー」店内に設置 支払は商品を見てから

2019/12/04 10:54
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

カインズ
一般的なロッカー受け取りサービスは、注文商品が事前に決済されていることが多いが、今回のサービスは「取り置き」を重視したサービスとなっている。

 カインズは、オンラインショップでの注文商品を好きな時に受け取るために、店内に受け取り専用のロッカー「CAINZ PickUp Locker(カインズピックアップロッカー)」を設置する

 12月2日から、さいたま市の「カインズ浦和美園店」で試験的に配置し、2021年度までに全国に展開する予定だ。注文時に付与する特定の番号かQRコードを読み取らせると、商品を受け取ることができる。

 一般的なロッカー受け取りサービスは、注文商品が事前に決済されていることが多いが、カインズの店舗を利用する多くのお客は、店舗での決済を希望しているという。そのため、今回のサービスは、「取り置き」を重視したサービスとなっている。

 これまでカインズでは、プロ向けのサービスとして、店舗在庫を取り置きする「55-DASH PRO」や店頭にない商品も取り寄せて提供する「CAINZ-DASH PRO」など、お客の買い物の利便性を追求してきた。今後、お客がネットで注文した商品を自宅以外の場所で受け取れる買い物のスタイルを「CAINZ PickUp(カインズピックアップ)」と名付け、お客のライフスタイルに合わせた顧客体験価値を提供していく。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media