フーズマーケットホック、同業のマルマンを買収、食品スーパー6店舗取得

2019/11/27 11:52
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

フーズマーケットホック、同業のマルマンを買収、食品スーパー6店舗取得
ホックは島根、鳥取の両県で14店舗を展開する

 さえきセルバホールディングス(東京都国立市)傘下の食品スーパー、フーズマーケットホック(島根県安来市)は、同業のマルマン(同松江市)を買収した。フーズマーケットホックは山陰地方で14店舗を展開しており、マルマンが島根県内で運営する6店舗が加わって、店舗数は計20店舗となる。

 11月19日付けでマルマンとその資産管理会社の全株式を取得した。取得価額は非公表。マルマンの店名は変えず、従業員350人(パート・アルバイトを含む)の雇用も維持する。

 フーズマーケットホックの長谷川徹会長と藤原隆之社長が、マルマンの代表取締役に就任する。両社の店舗展開エリアは重なっており、取引先の多くも重複する。フーズマーケットホックは今回の買収によって市場シェアを高め、経営基盤を強化する。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media