連載「バイヤー必見!今行くべき専門店」 第2回 精肉担当の経験値を高める“肉体験”

2019/11/27 05:54
「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員 有木 真理
Pocket

グラスフェッドビーフの
魅力を学べる精肉専門店
「Saito Farm麻布十番」(東京都港区)

本初の牧草飼育牛の専門店である「Saito Farm麻布十番」
本初の牧草飼育牛の専門店である「Saito Farm麻布十番」

 牧草飼育牛「グラスフェッドビーフ」の人気がじわじわと高まっています。最近では取り扱う食品スーパーも多く見られるようになりました。牧草飼育牛は、味の良さはもちろんのこと、大自然のなかで放牧され、牧草だけを食べて育つため、肉質は赤身が多く、栄養価が高いと言われています。高まる健康志向に沿った素材としても提案したいところです。
 そこで、素材の魅力を知ることができるおすすめのお店がこちら。なんと日本初の牧草飼育牛の専門店である「Saito Farm麻布十番」です。医師の斎藤糧三氏が、栄養価の高いスーパーフードとして牧草飼育肉を普及させるべく設立した精肉店で、厳しい規格をクリアした極上ランクの素材が手に入ります。また、火〜土曜日の夜は「角打ちタイム」と称して、ステーキを中心に牧草牛の出来たてメニューが店内で食べられます。

医師の斎藤糧三氏が選定する、厳しい規格をクリアした極上ランクの素材が手に入る
医師の斎藤糧三氏が選定する、厳しい規格をクリアした極上ランクの素材が手に入る

「Saito Farm麻布十番」
所在地  東京都港区麻布十番1-5-5 SH麻布1F
営業時間  12:00~19:00

 

1杯1万1000円の
最高級和牛ラーメンを食す
「WM BY WAGYUMAFIA」(東京都港区)

世界最高級の和牛ラーメン「WAGYUJIRO」(1杯1万1000円)
世界最高級の和牛ラーメン「WAGYUJIRO」(1杯1万1000円)

 世界最高級の和牛ラーメン「WAGYUJIRO」の存在をご存じでしょうか。驚くことなかれ、このラーメンの価格は税込1杯1万1000円!東京都港区にある和牛レストラン「WM BY WAGYUMAFIA」で毎月26日のみ食すことができる渾身の1杯です。1日100杯が完売するというのだから驚いてしまいます。
 ラーメン専門店「ラーメン二郎」の影響を受けた、いわゆる“インスパイア系”のラーメンで、スープは尾崎牛や神戸牛などのげんこつを煮込んだ牛白湯。同じく尾崎牛や神戸牛の腕肉を丸ごと煮込んだチャーシューは、1切れ約100gとボリュームがありながらも歯がすっと通る柔らかさです。思わず「よし!」と気合いを入れて食べたくなる“体育会系”っぷりは「ラーメン二郎」ゆずり。そこに和牛の高級で繊細なテイストが加わり、ここでしか味わうことの出来ない逸品といえます。
 この特別感と話題性。究極の商品開発の事例として味わってみてはいかがでしょうか。「WM BY WAGYUMAFIA」は会員制のお店なので、是非、お知り合いを通じて足を運んでみてください。

店内の雰囲気。著名人も多く訪れており、筆者が訪問した時は「アジアベストレストラン50」でTOP10入りしている台湾・台北のレストラン「MUME」のシェフ・リッチー氏(写真中央男性)が来店していた
店内の雰囲気。店には、この1杯のラーメンを求めて世界の有名シェフも訪れる

 

「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員
有木 真理(ありき・まり)

「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員 有木 真理(ありき・まり)

リクルートライフスタイル沖縄の代表を務めると共に、ホットペッパーグルメ外食総研の上席研究員として、食のトレンドや食文化の発信により、外食文化の醸成や更なる外食機会の創出を目指す。自身の年間外食回数300日以上。ジャンルは立ち飲み~高級店まで多岐にわたる。趣味はトライアスロン。胃腸の強さがうりで1日5食くらいは平気で食べることができる。「ホットペッパーグルメ外食総研」https://www.hotpepper.jp/ggs/

1 2

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media