日本郵便、アマゾンと「置き配」の実証実験、広島・廿日市市で

2019/11/19 10:15
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

Reuters 郵政
再配達の削減につながるか効果を検証する。写真はロイター

 日本郵便は11月18日、アマゾンジャパンと協力して広島県廿日市市で「置き配」の実証実験を始めた。期間は24日まで。再配達の削減につながるか効果を検証する。

 廿日市郵便局の配達区域内の住民がアマゾンで商品を購入した際、指定配達場所として玄関前や宅配ボックス、ガスメーターボックスなどを選択し、配達時に不在でも商品を受け取れるようにする。

 アマゾンは7月8日から東京都や神奈川県、愛知県、大阪府などの大都市圏を中心に置き配サービスを本格実施している。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media