東芝テックの株主構成比率、現状では変更の計画ない=東芝CEO

2019/11/14 11:27
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

東芝ロゴ
11月13日、東芝の車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)は記者会見で、東芝テックの株主構成比率について、現状では変更する計画はないことを明らかにした。写真は都内で2015年9月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 13日 ロイター] – 東芝の車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)は13日の記者会見で、東芝テックの株主構成比率について、現状では変更する計画はないことを明らかにした。東芝テックはPOS(販売時点情報管理)レジ大手で、東芝が筆頭株主の上場子会社。

東芝は同日、上場子会社3社を完全子会社にすると発表した。株式取得金額は合わせて約2000億円。完全子会社化するのは東芝プラントシステムとニューフレアテクノロジー、西芝電機の3社で、それぞれ株式公開買付(TOB)を実施する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media