アマゾン、生鮮宅配「アマゾンフレッシュ」の配送料金を引き下げ

2019/09/17 10:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

アマゾンフレッシュ
アマゾンプライム会員であれば誰でも利用できるようにした

 アマゾンジャパン(東京都目黒区)は9月12日、アマゾンプライム会員向けの生鮮宅配サービス「アマゾンフレッシュ」の料金を改定した。配送料金を引き下げる一方、追加の会費なしで利用可能なプランを新たに設けた。

 アマゾンフレッシュは、アマゾンプライム会員(年会費4900円または月会費500円)のうち、月会費500円でアマゾンフレッシュ会員に登録した人が利用できるサービス。従来は1回の注文につき500円の配送料(注文金額6000円以上で無料)がかかっていたが、フレッシュ会員の場合は、これを無料にした。代わりに最低注文金額を4000円以上に設定した。従来は注文金額がいくらでも利用できた。

 一方、プライム会員であればフレッシュ会員に登録しなくても、アマゾンフレッシュを利用できるようにした。この場合、追加の月会費は必要ないが、1回の注文につき390円の配送料(注文金額1万円以上で無料)がかかる。最低注文金額はフレッシュ会員と同じく4000円以上。

 アマゾンフレッシュの配送エリアは東京都と神奈川県、千葉県の一部。生鮮食品のほか総菜やミールキット、飲料・酒、日用品などを注文できる。配送時間は午前8時から深夜0時までで、注文から最短4時間後に商品が届く。

「アマゾンフレッシュ」の新料金プラン

amazon フレッシュ料金プラン

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media