ヨドバシが石井スポーツ、アート・スポーツに「ゴールドポイント」のシステム導入

2019/08/27 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

ヨドバシカメラ

 「ヨドバシカメラ」を運営するヨドバシホールディングス(HD、東京都新宿区)は8月26日、子会社の石井スポーツ(同)とアート・スポーツ(同)の全店舗に「ヨドバシゴールドポイントカード」のシステム導入を完了し、運用を開始した。

 ヨドバシHDは2019年4月25日付けで、石井スポーツとアート・スポーツを完全子会社化した。ポイントシステムの共通化によって、石井スポーツの31店舗、アート・スポーツの5店舗でヨドバシゴールドポイントを貯めたり、使ったりできるようになった。

 石井スポーツはアウトドア用品、アート・スポーツはランニング用品やフィットネス用品などを取り扱う。石井スポーツとアート・スポーツの会員カードのポイント残高は、ヨドバシゴールドポイントに移行できる。

 ヨドバシHDでは今後、インターネット通販や物流システムなどについても両子会社と共通化していく方針だ。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media