西友、消費増税に備え価格訴求を強化、600品目以上を値下げ

2019/08/26 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

西友値下げ広告
3つの価格プログラムに約4000品目を組み入れる

 西友は8月22日から順次、600品目以上の商品の値下げを開始した。10月1日からの消費税率アップまであと1カ月余りとなり、節約志向の高まりや増税後の買い控えなどが予想されることから、価格訴求を強化して集客力を高める。

 約1ヵ月間限定の目玉商品「超得」、需要の高い食品・日用品などを1〜2ヵ月間値下げ販売する「今トク」、3ヵ月以上(生鮮は1ヵ月以上)に渡って価格を固定する「プライスロック」の3つの価格プログラムに約4000品目を組み入れ、このうち600品目以上をさらに値下げする。

 例えば、「超得」の対象商品では、ロッテ「雪見だいふく」(47ミリリットル・2個入り)を税別78円、日本ハム「シャウエッセン 2個巻」(127グラム・2巻)を358円、花王「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート 香りが残らないタイプ」(16枚)を395円で販売する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media