H2O、そごう神戸店を「神戸阪急」、西武高槻店を「高槻阪急」に屋号変更、10月から

2019/08/20 09:42
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

そごう 神戸 三ノ宮

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは、そごう神戸店(神戸市)を「神戸阪急」に、西武高槻店(大阪府高槻市)を「高槻阪急」に屋号を変更し、10月5日から営業を開始する。看板の付け替えなどに伴い、10月1日から4日までは休業する。

 H2Oリテイリングは2017年10月に両店をそごう・西武から譲り受け、子会社のH2Oアセットマネジメントが運営してきた。屋号変更に伴って、両店の運営はH2Oアセットマネジメントから阪急阪神百貨店に移管する。

 10月5日からは両店で、阪急阪神お得意様カードや各種ペルソナカードの優待を受けられるようになる。

 そごう神戸店は地下食品売場の全面改装を進めており、11月27日に全面開業する。9階の催事場や2階の広場なども改装中だ。西武高槻店も地下食品売場を全面改装中で、日常生活需要への対応を強化して11月22日に全面開業する予定。地下1階に入居する関西スーパー高槻店は、10月15日に改装オープンする。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media