メルカリ、鹿島アントラーズの株式61.6%を日本製鉄から取得へ

2019/07/31 17:00
ロイター

(2019年 ロイター/Issei Kato)
7月30日、メルカリは、サッカーJ1の鹿島アントラーズを運営するアントラーズ・エフ・シーの発行済み株式61.6%を日本製鉄から約16億円で取得すると発表した。写真はメルカリ本社で昨年6月撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 30日 ロイター] – メルカリは30日、サッカーJ1の鹿島アントラーズを運営するアントラーズ・エフ・シーの発行済み株式61.6%を日本製鉄から約16億円で取得すると発表した。

鹿島アントラーズの強いブランド力を背景に、自社のブランド価値向上や顧客層拡大につなげたい考え。メルカリは2017年からスポンサーとして鹿島アントラーズを支援しており、今回の株式取得によりメルカリグループに加える。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media