タリーズコーヒー、全店で植物由来プラスチック配合のストローを導入

2019/07/11 13:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

タリーズコーヒー
新ストロー(写真下)は現行のストロー(上)より長さを3センチ短くする

 タリーズコーヒージャパン(東京都新宿区)は、「タリーズコーヒー」全店で植物由来のバイオマスプラスチックを配合したストローを導入する。

 7月から関東の一部店舗で試験導入し、10月から全店に導入する。新たに導入するストローは、バイオマスプラスチックを25%配合している。また、現行のストローより長さを3センチ短くし、プラスチックの使用量を減らす。

 タリーズコーヒージャパンは伊藤園の子会社で、全国に約700店舗を展開している

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media