オイシックスがヤマトHDと資本提携、サプライチェーンを強化へ

2019/06/27 11:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

オイシックスラ大地
約8億円を調達し、調達・宅配物流を効率化する

 食品宅配のオイシックス・ラ・大地(東京都品川区)は6月26日、ヤマトホールディングス(HD)および政府系投資会社の農林漁業成長産業化支援機構(A-FIVE)と資本提携すると発表した。生産農家からの調達物流と宅配ネットワークを強化すると共に、生産農家の販売拡大を支援する。

 ヤマトHDとA-FIVEを引受先とする第三者割当増資を行い、約8億円を調達する。調達した資金は、物流設備の投資などに充てる。

 オイシックスは2017年から18年にかけて同業の大地を守る会、らでぃっしゅぼーやを吸収合併。2019年3月期の連結業績は、売上高が前期比60.1%増の640億円、営業利益は約2.6倍の23億円と大きく伸びたが、物流効率化が課題となっている。

 ヤマトHD傘下のヤマト運輸には物流業務の大部分を委託しており、17年からは生産者の受発注業務や商品発送業務などを効率化する「ベジネコプロジェクト」を進めている。今回の提携を機に、同プロジェクトの推進を加速させる。

 一方、A-FIVEとは生産農家支援の取り組みを行う。まずは、A-FIVEが出資または連携している生産者の商品を取り扱う販売サイトをオイシックスのサイト内に開設する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media