ヨーカ堂、食品売場で配布のストローを紙製に、リサイクルポイント2倍キャンペーンも

2019/06/03 13:30
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング部

イトーヨーカ堂は、買物客からの要望が合った場合、食品売場のレジでストローを無料で配布していた

 イトーヨーカ堂は食品売場で配布しているストローをプラスチック製から紙製に変更する。社会的なプラスチック削減の流れに対応する。

 同社は、買物客からの要望が合った場合、食品売場のレジでストローを無料で配布している。5月下旬から紙製ストローの店舗への納品を開始し、プラスチック製ストローの在庫がなくなり次第、紙製に切り替える。

 ヨーカ堂では2012年からレジ袋を有料化しているが、食品売場レジ周辺でのエコバッグの販売を強化し、マイバッグ持参によるレジ袋削減を呼びかける。

 また、6月は政府が定めた環境月間であることから、ペットボトルの回収も強化する。現在124店舗に設置した177台の回収機にペットボトルを投入すると、リサイクルポイントを付与しているが、6月1日からの1ヵ月間、ポイントを2倍にするキャンペーンを実施する。通常、ペットボトル1本に付き2ポイントを付与しているが、これを4ポイントに増やす。500ポイント貯めると、nanacoポイント50ポイントと交換できる。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media