コメリ、実店舗とオンラインの連携強化

2019/05/08 16:30
ダイヤモンド・リテイルメディア社

コメリ
コメリは実店舗とオンラインの連携強化を図る

 コメリは5月1日に、「ニューリテール事業部」を新設した。

 実店舗とオンラインの連携強化と、同社独自のオムニチャネル環境の構築を図ることを目的としている。

 同社は、2000年に「コメリ・ドットコム」を立ち上げ、国内約1200店舗に配備した端末を活用した取り寄せ販売を展開している。

 今後、ネット環境と店舗を有機的に結合し、顧客利便性を向上させるため、業界で国内最多の店舗数を持つ同社の優位性を生かして、シームレスな販売環境の実現を目指すとしている。

 同事業部のゼネラルマネジャー(GM)には、鈴木勝志・取締役執行役員・新事業推進室 GMが就任する。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media