Jフロントが横浜にバイリンガル幼児園、幼児保育事業に参入

2019/04/02 12:10
ダイヤモンド・リテイルメディア社

キッズデュオインターナショナル
「キッズデュオ インターナショナル」は、学習塾運営のやる気スイッチグループがフランチャイズ展開する、日英バイリンガル教育を中心とした幼児園。

 大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJ.フロントリテイリングは3月30日、横浜市青葉区にバイリンガル幼児園「ダイマルマツザカヤ キッズデュオ インターナショナル 青葉台」を開園し、幼児保育事業に参入した。

 「キッズデュオ インターナショナル(KDI)」は、学習塾運営のやる気スイッチグループがフランチャイズ展開する、日英バイリンガル教育を中心とした幼児園。同日には、千葉県の浦安市と市川市にもKDIを開園しており、KDI青葉台を合わせて首都圏で7カ所に広がった。

 KDIでは、バイリンガル教育、知能教育、運動指導、職業体験をカリキュラムの柱としており、園児は富裕層の子弟が多い。Jフロントでは、百貨店の客層とも親和性があると見て、KDIの運営に乗り出した。百貨店が本格的な幼児園を運営するのは初めて。

 KDI青葉台は、2歳児から5歳児までの4学年で、定員は342人。最長で夜8時まで園児を預かる。

 

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media