ZOZO、150億円のコミットメントライン契約を決議

2019/03/30 09:30
ロイター

ZOZO
3月29日、ZOZOは、シンジケート方式による組成金額150億円のコミットメントライン契約の締結を取締役会で決議したと発表した。写真は都内で昨年7月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung Hoon)

[東京 29日 ロイター] – ZOZOは29日、シンジケート方式による組成金額150億円のコミットメントライン契約の締結を取締役会で決議したと発表した。期間は同日から2020年3月27日。アレンジャーは三井住友銀行。参加金融機関は千葉銀行と京葉銀行。

同社は、今後の事業展開において機動的で安定的な資金調達を可能とし、財務基盤の一層の強化を図ることが目的としている。

関連キーワード:

© 2019 by Diamond Retail Media