ローソンが一部商品を値上げ、おにぎりやサンドイッチなど2〜14%

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

ローソンのロゴ
対象はおにぎりや寿司、調理麺、調理パン、サラダの一部商品で、値上げ幅は税込売価で約2〜14%。写真は、同社のロゴ。2017年12月4日に都内で撮影。(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

 ローソンは3月8日から一部商品を値上げした。対象はおにぎりや寿司、調理麺、調理パン、サラダの一部商品で、値上げ幅は税込売価で約2〜14%。小麦や食用油などの原材料価格の高騰、包材や輸送コストの上昇などが要因。

 価格改定により、例えば「たまごサンド」は税込228円から246円に約8%の値上げとなった。

 オリジナルの「鳴門のあら塩」「だし入りみそ」など、日常の食生活に欠かせない調味料や素材食品などは価格を据え置いた。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media