DCMHD 家電EC大手のエクスプライスを子会社化

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

EC事業のリアル店舗活用や相互送客、非家電領域での商品ポートフォリオ拡充、物流スピードアップ並びにコストダウンなど、シナジー効果を図る

 DCMホールディングス(HD)は2月10日、家電EC大手エクスプライスの全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。

 エクスプライスは、家電を主軸に幅広い商品を販売する日本最大級の専門店 EC 事業会社。同社は、自社サイトのほかに、楽天市場、PayPay モール/Yahoo!ショッピング、Amazon などの外部モールに出店し、多くの賞を受賞するなど高い評価を得ている。

 DCMHDはEC事業のリアル店舗活用や相互送客、非家電領域での商品ポートフォリオ拡充、物流スピードアップ並びにコストダウンなど、シナジー効果を図る。

 エクスプライスの2021年6月期連結業績は、売上高が前期比19.4%増の647億900万円、営業利益は同157.0%増の12億3100万円だった。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media