京急ストア、新聞配達員が商品を当日配送、京急鶴見店で実証実験

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

京急ストア京急鶴見店から商品を配達する朝日新聞の配達員
新聞配達用のバイクで店舗から客の自宅に商品を届ける

 京急ストア(横浜市)は1月24日から、京急鶴見駅前の「京急ストア京急鶴見店」(同鶴見区)において新聞配達員が商品を当日配送する実証実験を行う。朝日新聞販売所であるASA鶴見と提携して実施する。

 京急ストアでは2001年2月から、来店客が店舗で購入した商品を自宅まで配送する「当日お届けサービス」を行っているが、配送業者が店舗周辺に車両を駐車するスペースが必要となるため、駅前などの小型店舗では実施できないという課題があった。

 実証実験では、来店客が購入後に店に預けた商品をASA鶴見の新聞配達員がピックアップし、バイクで客の自宅まで届ける。対象は常温商品のみで、200円(税込)の配送料がかかる。

 実証実験の期間は4月22日までを予定するが、サービスの有用性が確認されれば本格運用と他店舗での実施も視野に入れる。新聞販売所では新聞購読者が減少しており、商品の配送が新たな収益源となる可能性もある。

「京急ストア京急鶴見店」の外観
実証実験を行う「京急ストア京急鶴見店」

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media