ヨドバシカメラ、深夜にも大型家電を配送・設置、東京23区で試験的に開始

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

yodobashi-akiba
日中の受け取りが難しい購入者などが、午後10時以降でも商品を受け取れるようになる teddyleung/i-stock

 ヨドバシカメラは12月15日から、東京23区全域を対象に「深夜時間帯の配送設置」サービスを試験的に開始する。日中の受け取りが難しい購入者などが、午後10時以降でも商品を受け取れるようになる。

 冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの大型家電を深夜時間帯に指定の場所に届け、設置も行う。配送時間帯は、午後10時から深夜0時、深夜0時から午前2時、午前2時から3時の3区分から選べる。通常の配送料金に加えて、深夜配送料金として一律3300円がかかる。

 配達時には静音台車を使用するなど、騒音の軽減に配慮する。受取人が不在の場合は、翌日以降の再配達となる。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media