イオン九州、駅にネットスーパー受け取り専用ロッカー

ダイヤモンド・リテイルメディア デジタル推進室
Pocket

イオン九州がJR香椎駅とJR戸畑駅に設置したネットスーパーの「受け取り専用ロッカー」
午前10時までに商品を注文すると、当日の午後2時5分以降にロッカーで受け取ることができる

 イオン九州は、JR香椎駅(福岡市)とJR戸畑駅(北九州市)にネットスーパーの「受け取り専用ロッカー」を設置した。スマートフォンやパソコンで注文した商品を通勤の行き帰りなどに駅で受け取ることができる。

 12月10日から運用を始めた。「配送を待たずに都合のいい時間に受け取りたい」「できるだけ人と接触したくない」といったニーズに応える。午前10時までに「イオンネットスーパー」で商品を注文すると、当日の午後2時5分以降に受け取ることができる。

 利用料金は無料で、受け取り可能時間は午後2時5分から7時まで。ロッカーのディスプレーで、注文番号の下6ケタを入力すると扉が開き、商品を受け取ることができる。香椎駅のロッカーにはイオン香椎浜店から、戸畑駅のロッカーにはイオン八幡東店から商品を運ぶ。

人気記事ランキング

© 2022 by Diamond Retail Media