ダイヤモンド・チェーンストア2021年7月15日号「スーパーマーケットスーパーデータインデックス2021」

2021/07/15 00:00
Pocket

DCS7.15の表紙
目次を見る

ダイヤモンド・チェーンストア7月15日号の特集は、

スーパーマーケットスーパーデータインデックス2021」をお届けします。

 本特集では、食品スーパー、総合スーパー、ディスカウントストア計29社の経営指標を2016年度から最新の2020年度まで計5期分掲載。1社1ページ、20以上の経営指標で各社の強み・弱みを経年で分析することができるデータ特集です。

 経年の経営指標は、コロナ禍が収束しあとでも成長を続けることができる“本当に強い企業”を見つける格好のマーケティングデータとなりえます。PB比率や部門別売上高構成比など決算短信からは取得できない本誌独自の調査項目も収録しています。

※本特集で掲載企業:ライフコーポレーション、U.S.M.H、バローホールディングス、マックスバリュ西日本、アークス、オーケー、ヤオコー、ヨークベニマル、マックスバリュ東海、サミット、ベルク、オークワ、いなげや、アクシアル リテイリング、リテールパートナーズ、ハローズ、イオン、イトーヨーカ堂、イズミ、平和堂、イオン九州、イオン北海道、フジ、サンエー、ユニー、ドン・キホーテ、トライアルカンパニー、ミスターマックスHD、PLANT

 今号ではこのほか、DCSレポートとして、①「イオンの新業態『パレッテ』2号店に見る、商品・売場の変化」、②「1500人商圏に出店するさとうの勝算」、③「躍進するビオセボン 新規顧客を開拓」を掲載。読み応え抜群、みなさまの店舗経営に役立つヒントが満載です。

 今号も盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひご購読ください。

 

DCSオンライン+会員の方は電子書籍で閲覧いただけます。
DCSオンライン+とは?

電子書籍を開く

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media