ダイヤモンド・チェーンストア2021年5月15日号「コロナ禍で起こす、イノベーション!アメリカ小売業大全2021」

2021/05/15 00:00
Pocket

DCS5.15表紙
目次を見る

ダイヤモンド・チェーンストア515日号の特集は、

「コロナ禍で起こす、イノベーション!アメリカ小売業大全2021」をお届けします。

 昨年来、世界中の社会環境を一変させた新型コロナウイルスの感染拡大は、依然として大きな改善を見せるには至っていません。開発されたワクチンの接種が一部の国や地域で始まってはいるものの、変異株の出現や接種率の地域間格差もあり、“コロナ終息”にはほど遠い状況にあります。

 他方、人々の生活様式が大きく変化し“ニューノーマル”化しつつあるなか、米小売各社ではネットスーパーやEC事業の売上高が急増し、業績に大きく寄与しています。コロナ前から積極的に行ってきたシステムや物流インフラなどの投資が花開いた格好です。米小売市場はコロナ禍を経て、リアルとネットの融合が加速度的に進み、小売ビジネスの革新が本格的に始まろうとしています。主要企業の動向や市場で注目すべきトレンドなどから、その最前線をレポートします。

 このほか、「THE INTERVIEW」は、フレスタ(広島県)の谷本満社長が登場。競争が激化するなか、「脱SM」を掲げ製造小売(SPA)の分野への進出をねらうという同社の経営戦略を語っていただきました。

 また、「DCSレポート」では、食品機械メーカーの新井機械製作所(埼玉県)が、ヤオコー(同)および同社傘下のエイヴイ(神奈川県)から経営指導を受けて開業した「スーパーマーケットARAI」(埼玉県熊谷市)を調査。ベールに包まれた同店の売場づくりの全容をレポートします。

今号も盛りだくさんの内容でお届けしますので、ぜひご購読ください!

DCSオンライン+会員の方は電子書籍で閲覧いただけます。
DCSオンライン+とは?

電子書籍を開く

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media