ダイヤモンド・チェーンストア 2019年12月15日・2020年1月1日合併号『新GMSの盟主を徹底検証!ドン・キホーテ 最強の証明と「死角」』

2019/12/15 00:00

ダイヤモンド・チェーンストア 2019年12月15日・2020年1月1日合併号の特集は、
『新GMSの盟主を徹底検証! ドン・キホーテ 最強の証明と「死角」』をお届けします。

「ドン・キホーテ」を中核事業に成長を続けているパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH:19年2月にドンキホーテホールディングスから社名を変更)。19年6月期の決算は、年初に総合スーパー(GMS)大手のユニーを完全子会社化したこともあり、売上、利益ともに2ケタ増となり過去最高額を更新。売上はついに1兆円の大台に乗りました。
わずか18坪の小売店舗からスタートし、今では国内大手小売業の一角を占める存在にまで上り詰めたPPIH。絶好調の理由と、その一方で見えてきた「死角」についても徹底検証しました。

今号ではこのほか、11月末にトライアルカンパニー(福岡県)がオープンした「スマートストア」の最新店舗をレポート。さらに世界的調査会社のニールセングループの日本法人、ニールセン カンパニーのルーク・バーウェイ社長への独占インタビューを行い、日本と世界の小売業が抱える課題と解決策について聞きました。

今回も盛りだくさんの内容でお送りしますので、ぜひご購読ください。

 

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media