2019/05/15

ダイヤモンド・チェーンストア2019年5月15日号


ダイヤモンド・チェーンストア2019年5月15日号の特集は、
「花開く、アマゾン対策! アメリカ小売業大全2019」
をお届けします。

 「アマゾン・エフェクト」も今は昔──。ECの王者アマゾン(Amazon.com)が依然として小売市場に大きな影響を与えていることは確かですが、アメリカでは既存の小売業も“アマゾン時代”を生き抜き、勝ち残る術を見出し始めています。リアル店舗という資産価値をデジタルの力を生かしながら最大化し、実際に業績を向上させている企業も少なからず出てきているのです。各社の最新業績と経営戦略を俯瞰しながら、「ネット×リアル」の最適解を探ります。

 このほか、ライフコーポレーションが大阪市内に出店した都市型小型店「Miniel(ミニエル)西本町店」、ヨークマートが“新フォーマットの完成形”と位置づける「ヨークマートもねの里店」などの店舗レポート、さらに食の領域を深耕することでエリアマーケットシェアの向上を図る静岡のドラッグストア企業、杏林堂の戦略にも迫りました。

 ご購読と精読をおすすめします!

 

バックナンバー

Special topics

© 2019 by Diamond Retail Media