コロナワクチンの職域接種、21日は269会場で実施=加藤官房長官

ロイター
Pocket

前倒しで職域接種を始めたJAL、羽田空港にて
6月18日、加藤勝信官房長官は閣議後会見で、職場や大学で新型コロナウイルスワクチンを打つ「職域接種」について、正式に始まる21日は269の会場で実施を予定していることを明らかにした。前倒しで職域接種を始めたJAL、羽田空港で14日撮影(2021年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 18日 ロイター] – 加藤勝信官房長官は18日午前の閣議後会見で、職場や大学で新型コロナウイルスワクチンを打つ「職域接種」について、正式に始まる21日は269の会場で実施を予定していることを明らかにした。

前倒しで開始した会場も含む。

加藤官房長官によると、申請件数は17日午後5時時点で3123会場、接種予定人数は1280万人。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media