USJ、任天堂エリアの開業は18日 当面は整理券で入場限定も

ロイター
Pocket

任天堂のロゴ
3月8日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、大阪府への緊急事態宣言の発令を受けて延期していた新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日を3月18日に決定したと発表した。写真は都内で2019年11月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 8日 ロイター] – ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は8日、大阪府への緊急事態宣言の発令を受けて延期していた新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」の開業日を3月18日に決定したと発表した。

新型コロナウイルス感染拡大防止の一環として、新エリアでは必要に応じて整理券でゲートへの入場可能時間を限定するという。

USJは昨年10月、任天堂のキャラクターをテーマにした新エリアを2021年春に開業すると発表。当初は昨年に予定されていた東京五輪・パラリンピック前のオープンを計画していたが、新型コロナの感染拡大の影響で延期していた。

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media