米AMC、3週間以内に世界の全映画館を再開の方針

2020/08/07 21:50
ロイター

ニューヨークのAMC映画館
8月6日、米映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディングスは、今後2─3週間に世界の全映画館の営業を再開すると発表した。ニューヨークのAMC映画館で4月撮影(2020年 ロイター/Brendan McDermid)

[6日 ロイター] – 米映画館チェーン大手AMCエンターテインメント・ホールディングスは6日、今後2─3週間に世界の全映画館の営業を再開すると発表した。米国の映画館については、3分の2以上を月内に再開するとしている。

3月半ばに新型コロナウイルス感染拡大抑制のための厳格なロックダウン(都市封鎖)とソーシャルディスタンス(社会的距離)措置が実施されて以来、世界中で映画館が閉鎖されていた。

AMCのアダム・アロン最高経営責任者(CEO)は、「われわれは、欧州と中東で130以上の映画館をすでに再開した。これは、当社が世界に展開する映画館の3分の1以上に当たる」と述べた。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media