カインズ 新型ウイルス影響で内定取消学生対象に追加採用

2020/04/08 16:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

カインズ外観
カインズは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年4月の新卒入社内定が取り消しとなった学生を対象に、追加採用選考を実施。

 カインズは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2020年4月の新卒入社内定が取り消しとなった学生を対象に、追加採用選考を、4月1日~5月31日まで実施している。

 書類選考はなく、4月上旬からWEBによる一次選考を行い、5月中旬以降から順次、就労開始の予定となっている。

 同様の募集は、他の小売業でも取り組みを始めている。

 食品スーパーのサミットは、2019年度から実施している通年採用の制度を活用し、内定取り消しとなった学生を対象に、優先的に選考へ案内する。最短で5月に入社することが可能。

 ライフコーポレーションは、3月24日から3月31日まで募集を行い、特別採用選考を実施した。

 ドラッグストアのゲンキーが行った追加募集の人数は30名程度。職種はナショナル職(引越を伴う転勤有)、レギュラー職(引越しを伴う転勤無)、勤務地は福井・石川・愛知・岐阜。出店の加速、景気減退局面での需要の増加見込みにより、追加募集するという。

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media