週末読書おすすめの一冊:神は細部に宿る?1秒でも早く終わらせるExcel仕事術

2020/03/28 09:00
ダイヤモンド・リテイルメディア 流通マーケティング局

神速Excel(ダイヤモンド社)

神速Excel
ダイヤモンド社/本体価格1,800円(+税)

著者:中田元樹

 目立つ装丁、気になるタイトル。目にしたかたは思わず手に取ってしまったのではないだろうか?

 著者の中田氏は、東進ハイスクール、日本IBMを経てNTTデータ経営研究所にて業務改革に従事した異色の経歴の持ち主。実践で培ってきたExcelの能力は、日本IBMのExcelのプロ集団と呼ばれた「業務改革コンサルチーム」の中でも、操作が最も早く、1番の使い手と呼ばれていたとのこと。

 よくあるExcelの解説本と違うのは、とにかく「速さ」に重きをおいた解説書となっていることだ。マウスを使っていては遅いと「ノーマウス主義」を貫くなど、とにかく「速さ」を習得するために、基礎固めや反復練習の必要性を
繰り返し伝える。

 筆者も、Excelを効率良く使っている方だとある程度の自信をもっていたが、「神速」のレベルはまったくもって次元が異なっていた。Excelは多くのビジネスパーソンにとって重要かつ使用頻度の高いツールである。「1秒でも早く終わらせる」ということは月単位など長いスパンで見ると、大きく仕事の効率、また生産性を高めることにつながっていく。

まずはExcelを開き、手始めに「Ctrl」+「;」を押してみよう。こんな簡単に〇〇が挿入できるなんて!という気づきや感動が、ページをめくるたびに生まれてくる。

Excel初心者から上級者まで、多くの気づきを得られるはずだ。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media