育休ママが教える スマホから注文しやすい「コープデリ」のある特徴

2019/09/17 04:59
森下和海

 

「もっと高く売れるとしても、この人に売りたい!」
売買時のやり取りが醍醐味の「メルカリ」

 木曜日は夕方4時に保育園に長男を迎えに行ったあと、気分転換を兼ねて自転車で10分程のところにあるオオゼキに連れていきました。いつもは〝働く車〟が大好きな長男と工事現場でショベルカーを眺めたりして時間をつぶすのですが、この日は趣向を変えて買い物に行ってみました。とはいえ、2才の長男と3カ月の次男を連れては、あまりたくさんは買い物できません。長男が大好きな海苔と翌朝の食パンだけ買って帰りました。

 金曜日はどこにも買い物には出かけませんでしたが、フリマアプリ「メルカリ」を物色。メルカリは買うのにも売るのにもよく使います。育休に入ってみたら、仕事以外の普段着がほとんどないことに気づいたのです。すべて新品でそろえるのは高いので、メルカリを利用しました。最近買ったものとしては、「ロンハーマンのリプトップス2枚セット」(6500円)、「エルエルビーントートバッグ」(2500円)など。トートバッグの売主さんは、3人のお子さんのママで、「このトートバッグを保育園の送迎に使っていました」なんてやりとりに癒されています。

メルカリで買ったリブトップスとトートバッグ
メルカリで買ったリブトップスとトートバッグ

 自分が売主になることもあるのですが、私が出したワンピースを「ずっと探していたんです!」と喜んでくださる方と連絡を取り合っていた時に、別の方から販売価格より3万円も高く買いたいと言われたことがありました。だけど、喜んでくださっていた方に売りたいという気持ちになっていたので、お断りしました。メルカリの醍醐味は値段だけでなく、物を通じたコミュニケーションにもあるなと感じています。

 

週末は子供をパパに預けて、生鮮品が安いオオゼキへ

 土曜日は朝10時、Amazonから届いたオムツを受け取りました。Amazonではオムツは定期便で届くようにもできますが、0歳児は成長が早くサイズが変わってしまうので、足りなくなりそうになったらその都度、注文するようにしています。

オムツやおしりふきなどのケア商品は、Amazonで購入。次男くんが寝ている布団は、メルカリで購入した
オムツやおしりふきなどのケア商品は、Amazonで購入。次男くんが寝ている布団は、メルカリで購入した

 そのあと、夫に子供たちを見ていてもらい、一人でオオゼキへ。生鮮品が安いので、コープデリで買い漏れたものや、足りなくなったものをまとめて買いに行きます。育休前から続く恒例のまとめ買いです。ここで必要な物を一通り買えたので、日曜日はのんびり保育園で仲良くなったママ友と子供たちを公園で遊ばせることができました。子供たちのおかげで、工事現場のショベルカーとか、職場では合わないようなさまざまなバックグランドを持つママ友に出会うことができ、世界が広がっています。

1 2

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2020 by Diamond Retail Media