実践!流通英会話18 “お世辞がうまいですね” “いや、本心だよ”を英語で言ってみよう

2019/07/25 05:20
太田 美和子

解説

前回から店内視察は小休止し、改装直後からの紆余曲折の話を聞く ことになりました。ストーン店長のオフィスで会話が始まります。前回 までは、説明を聞いて、それについて質問をするというパターンでし た。しかし、今回のスキットは雑談といってもいいくらい打ち解けた 会話です。会話に時折、相手の名前をはさみましょう。会話をスムー ズに運ぶ秘訣です。今回の短いスキットの中で、ストーン店長を2度、 レイノルズ取締役を1度、名前で呼んでいます。その使い方をチェッ クしてみてください。ストーン店長は上司であるレイノルズ取締役を トムと呼んでいますが、アメリカの企業の場合、相手が上司でも目上 でも名前で呼ぶのが一般的。私たち訪問者は Mr.~、Ms.~ と姓を 呼ぶところから始めましょう。 

 

このセンテンスを覚えよう!

have a seat. : この文章の前の Please come in の Please はこ の have a seat にもかかりますので、Please have a seat. と覚え てください。「どうぞおかけください」という意味です。「座る」「席に つく」といえばすぐに思い出す Sit down や Take a seat を使うと、 失礼であったり、堅苦しかったりします。人に席を勧める場合には、 Please have a seat ですので、お間違えなく。

You flatter me. : flatter は「お世辞を言う」「へつらう」「実物以 上に美しく見せる」など、悪い意味もあります。しかし、You flatter me になると、「あなたは、私にこびている」という意味だけでなく、 「お世辞を言って、私を喜ばせている」という意味にもなります。この スキットのような状況では、失礼でも悪い意味でもなく、「お世辞がお 上手ですね」「またまた、うまいこと言って!」というニュアンスになり ます。

I mean it. : 「(冗談や誇張やお世辞ではなく)本気で言っています」 の意。あなたの言葉に対して、会話の相手が「お世辞がうまいね」や 「冗談でしょ」などとはぐらかされたときに、本心であることを強調す る言葉です。

I can’t wait. : 直訳すると「待つことができない」。楽しみで、待ち きれないときに使います。「待ちきれません」の意味です。

 

KEYWORD 一般的な用語

renovation : renovate は動詞で「再び良好な状態に戻す」「再 び新しくする」こと。renovation はその名詞で、「修繕」「修理」「改 革」の意味。店の renovation の場合は、古くなった店を新しく改装 することを意味します。イギリスでは、refurbishment(磨き直すこ と)という言葉のほうがよく使われます。店の remodeling は、コンセ プトやイメージを変えるような改装を意味します。

1 2

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media