実践!流通英会話16 “Could you explain some more about~” を使いこなしましょう

2019/07/11 05:11
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語”の基本を教えます!第16回は「ショーケース」と呼ぶこの店の目玉売場を舞台に、そのコンセプトを十分に納得するまで質問するやりかたを学んでいきましょう(これまでの全スキットはこちら

Mid adult Hispanic man is employee or produce manager in local grocery store or supermarket. He is assisting senior adult Caucasian male customer with gray hair. Customer is selecting fresh vegetables and produce to purchase. Employee is explaining current sale prices.

今回のシーンと登場人物

やまだスーパーマーケットの山田信彦社長は、ディスカウンターとの競合対策を学ぶために、コーディネーターの大森剛と共に、ダンデライオン・マーケットを訪問した。2人は、レイノルズ取締役と共に旗艦店に到着。ストーン店長の案内で青果売場、鮮魚売場、精肉売場を視察。そして、店の目玉となっているコーナー「The Showcase」の説明を受けている。

 

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター
ケン・ストーン: ダンデライオン・マーケット旗艦店店長

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話

山田:Could you explain some more about the Showcase? (上級)
「ショーケース」について、もう少し説明していただけますか。

レイノルズ:Here, new or unfamiliar products are presented. As I told you, the purpose of this space is not to give customers menus and recipes. Although we show them how to cook, It is to explain the features of a product.
ここでは、新商品や知られていない商品を紹介します。お話ししたとおり、このスペ ースの目的は、メニューやつくり方をお客さまに提供することではありません。調理 方法を紹介していますが、それは、商品の特徴を説明するためです。

ストーン:That’s why we named it the "Showcase".
ですから、この場所を「ショーケース(展示場)」と名づけたのです。

山田:What kind of products do you introduce? (中級)
どのような種類の商品を紹介するのですか。

ストーン:It varies. We choose new products from various manufacturers, exotic import products, seasonal products, and so on. But we try to focus on products from local farmers and manufacturers.
いろいろです。メーカーの新商品、珍しい輸入商品、季節の商品などを選びます。し かし、私たちが最も注目しているのは、地元の農家やメーカーの商品です。

レイノルズ:We are a local supermarket for local people. And by local people, I mean not only the customers living in this area, but also the local farmers and manufacturers.
当社は、地元の人々のための地元のスーパーマーケットです。地元の人々とは、この地域に住むお客さまだけでなく、地元の農家やメーカーの人々のことも意味しているのです。


1 2

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media