実践!流通英会話12
「We wanted customers to notice at first glance」の意味わかりますか?

2019/06/13 05:12
太田 美和子

海外店舗を視察に行っても質問ができない。視察先の担当者とあいさつができずにモジモジしてしまう。そんなアナタに“流通英語”の基本を教えます!第12回は「以前より大きな需要がある」鮮魚売場が舞台。色んな質問の仕方を今回のスキットで勉強していきましょう。

 

今回のシーンと登場人物

ディスカウンターとの競争に苦悩するやまだスーパーマーケットの山田信彦社長 は、ダンデライオン・マーケットのウォルマート対策を学ぶために、コーディネーター の大森剛と共に、同社を訪問した。。2人は、レイノルズ取締役と共に商圏内を巡った
後、旗艦店に到着。ストーン店長の案内で青果売場に続いて鮮魚売場を視察中で
ある。

登場人物
山田信彦 : やまだスーパーマーケット社長
トム・レイノルズ : ダンデライオン・マーケット取締役マーケティング部長
大森剛 : コーディネーター
ケン・ストーン: ダンデライオン・マーケット旗艦店店長

難易度(各英語センテンスに表記されています)
初級 : あいさつなど基本的な言い回し
中級 : よく使うので覚えておきたい言い回し
上級 : さらに突っ込んだ会話ができる言い回し

 

今週の英会話~競合店の詳細~

山田:The seafood department display is very unique.
鮮魚売場の陳列は、とてもユニークですね。

ストーン:We did it intentionally. We wanted customers to notice at first glance that this department is totally different from those at other supermarkets or supercenters.
意図的にそうしています。お客さまが一目で、この鮮魚売場は他の スーパーマーケットやスーパーセンターの鮮魚売場とまったく違うと 気づいてもらいたかったのです。

山田:May I ask something? (初級)  Where did this idea come from?
質問してもいいですか。このアイデアはどこから来たのですか。

レイノルズ:At first, we decided on the concept of "a fish shop". Next, we studied how a fish shop sells fish. Then, we adapted it to fit our supermarket operations.
まず、この売場のコンセプトを「鮮魚専門店」と決めました。次に、鮮魚専門店の 販売方法を勉強しました。そして、彼らの売り方をスーパーマーケットの オペレーションに合うように適合させました。

ストーン:I think people like this style very much.
お客さまはこの売り方を大変気に入っていると思っています。

 

解説

今回のスキットでぜひ覚えていただきたい点は2つあります。ひとつ は、May I ask~?という尋ね方です。「~をしてもいいですか」の May I~?を使ったセンテンスでは、SCENE 8で、May I take photos inside of the store?(店内の写真を撮影してもいいです か?)をご紹介しました。今回は、May I ask~? です。
覚えていただ きたい2点目は、順序立てて説明するときによく使う副詞です。「まず」「次に」「その次に」の言い方を覚えておくと、順序を追って説明 するときに便利です。

 

このセンテンスを覚えよう!

May I ask something? : May I ask~? は「~を聞いてもいいで
すか」と、質問することを前もって許可を得たいときに使います。最も
一般的なのは、May I ask your name? 「お名前を伺ってもいいで
すか」や May I ask your e-mail address? 「メールアドレスを聞
いてもいいですか」です。このスキットにある May I ask something?
は「ひとつ質問してもいいですか」というニュアンスです。視察のとき
など「聞いたら失礼に当たるかな」と思ったときに使いましょう。逆に
あなたが May I ask~? と尋ねられて「もちろん、いいですよ」とい
う場合には、Sure や Of course などと答えます。「残念ですが」と
断る場合には、I’m sorry you can’t. と言います。

 

KEYWORD 一般的な用語

unique : 日本でもよく知られる「ユニーク」という言葉。英語では、 日本で使っているのとは少し違うニュアンスが含まれます。英語での unique は、「他に例のない」「ただひとつの」「すばらしい」という意 味で、他とは明らかに異なる比類のない様子を称える褒め言葉です。 「独特ですね」「(いい意味で)変わっていますね」と相手を褒めると きに、unusual とは言わないように注意してください。褒め言葉は、 uniqueです。

intentionally : intentionally のもととなる intention という名 詞は「意図」「意思」の意味。intentional は形容詞の「意図的な」 「故意の」。intentionallyは副詞となり、「意図的に」「故意に」とい う意味です。

at first glance : glance は「一目見ること」「ちらっと見ること」 「一瞥」。at first glance は熟語で、「最初の一瞥で」という意味で す。

different from~ : different は「異なる」「違う」という意味です。 「AはBと異なる」は、A is different from B となります。from 以外 の前置詞を伴うこともありますが、まずは different といえば from を付けると覚えましょう。

At first : 「まず」「まず最初に」の意。

Next : 「次に」の意。

Then : 「その次に」「そのうえ」「したがって」「では」の意。At first と Next と一緒にセットで覚えましょう。順序だって説明するとき、これらの言葉を使うと、相手が理解しやすくなります。

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media