テスラ、SUV「モデルY」を加州で製造へ=CEO

2019/06/03 18:00
ロイター

テスラ
6月2日、米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」を米カリフォルニア州のフリーモント工場で製造すると述べた。写真は同工場。昨年6月にフリーモントで撮影(2019年 ロイター/Stephen Lam)

[2日 ロイター] – 米電気自動車(EV)大手テスラのマスク最高経営責任者(CEO)は2日配信されたポッドキャストの番組「ライド・ザ・ライトニング」のインタビューで、スポーツ用多目的車(SUV)「モデルY」を米カリフォルニア州のフリーモント工場で製造すると述べた。

テスラはこれまで、モデルYの製造拠点をネバダ州にするかカリフォルニア州にするかは決めていないとしていた。

マスクCEOは、カリフォルニア州に決めた理由は、必要な部品が近場で調達できることと、速やかに実行に移せることだと述べた。

テスラは3月にモデルYを発表。2020年後半の量産を目標にしている。 同社ウェブサイトによると、モデルYの北米向け生産は20年後半、欧州と中国向けは21年前半に開始する見通し。

関連キーワード:

人気記事ランキング

© 2019 by Diamond Retail Media