併買率

読み方:へいばいりつ
Pocket

併買率とは、同じ売場にある任意の商品A、B がいっしょに購入される割合のこと。たとえば、100 人の顧客がA を購入し、そのうち30 人がB を購入しているという場合、B のA に対する併買率は30% となる。この数値が高ければ高いほど、A とB の関連性は高くなる。クロスMD による販促を考える場合、この併買率の高い組み合わせを発見することが重要になる。また、同じような併買率でも、購入頻度や購入数量が似通っている商品の組み合わせのほうがクロスMD の効果が上がるといわれている。

流通基礎用語集トップへ

人気記事ランキング

© 2021 by Diamond Retail Media