2018/10/01

【ユニー】名古屋・グローバルゲートに本社移転、10月9日


 ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)傘下のユニーは10月9日、本社を愛知県稲沢市から名古屋駅近くの複合高層ビル「グローバルゲート」に移転する。

 グローバルゲートは名古屋駅から名古屋臨海高速鉄道あおなみ線で1駅のささしまライブ駅に直結しており、オフィスと名古屋プリンスホテルスカイタワー、名古屋コンベンションホールが入る高層タワー(36階建て)と大和ハウス名古屋ビル(17階建て)、それらをつなぐ低層棟にある商業施設などで構成される。

 ユニーの新本社は高層タワーの12、19、23から26階の6フロアに入居する。延床面積は約7500平方メートル。新本社では商品本部を中心に仕事をする場所を自由に選べるフリーアドレス制を導入、間仕切りのあるデスクやカフェなどを用意した。オフィスの出入口付近には机や椅子のほかコピー機や自動販売機を設置した「コミュニケーションエリア」を設け、誰でも利用できるようにした。中京地区の「アピタ桑名店」「アピタ稲沢店」など大型の6店舗にはサテライトオフィスを設置。店舗運営をサポートするフィールドマーチャンダイザーを配置し、本社とテレビ会議ができる設備を導入した。

 また、移転を機に本社従業員の服装を自由化、業務に最適な服装を各自が判断する。

 なお、ユニー・ファミリーマートHDも2019年2月、本社を池袋のサンシャイン60(東京都豊島区)からJR田町駅芝浦口前の高層ビル「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」(東京都港区)に移転する予定だ。

 

© 2019 by Diamond Retail Media