2019/03/14

楽天TVの動画配信サービス、欧州42カ国に拡大へ

3月14日、楽天は、楽天TVの動画配信サービスを欧州42カ国に拡大すると明らかにした。スマートテレビのメーカーと提携することで、ユーザーはリモートコントロールの操作ひとつで高画質の映画鑑賞が可能になる。写真は楽天のロゴ。2014年2月に東京で撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

 

[フランクフルト 14日 ロイター] – 楽天は、楽天TVの動画配信サービスを欧州42カ国に拡大すると明らかにした。スマートテレビのメーカーと提携することで、ユーザーはリモートコントロールの操作ひとつで高画質の映画鑑賞が可能になる。

 

同社は、スマートテレビを製造するサムスン電子、LG電子、フィリップス、および、青島海信電器と提携。これらメーカーのリモコン上に楽天TVの操作ボタンを加える。これにより視聴者は「シネマ・アット・ホーム」のサービスでハリウッドの新作映画を鑑賞ができる。

 

動画配信大手ネットフリックスもスマートテレビのメーカーと同様の提携をしている。

 

楽天TVのロカ最高経営責任者(CEO)は、新作映画の配信が少ないネットフリックスなどを補完するようなサービスになると説明した。